HOME > Brand

Brand ブランド

Brand Story

ドクタ・ルノーブランドは、1946年皮膚科医であるルノー博士が32歳の時、パリのアパートの一室にLABO(研究所)が開設し、7年間の歳月の後、1953年に開発したスキンケアです。

ルノー博士は1914年、地中海に面した港町トゥーロンで生まれ、パリ大学で学び医学、理学の両博士号を取得しました。学生の頃旅行した時の事、あるひとりの年配の女性の肌があまりにも美しいことに驚き、その美しさの秘訣は植物(果実)であったことに大きな感動を覚え、その後、植物のもつ偉大な力をスキンケアに応用する「フィトテラピー」の研究に一生涯をささげました。

広大なユーラシア大陸に位置する恵まれた土地だからこそ手に入る、多くの植物有効成分をイメージや雰囲気ではなく、スキンケアの確かな効果を発揮するための多くの処方を残してきました。

そのメゾット(方法)を正しく伝えるために、ドクタ・ルノーは発売以来60年以上、プロのビューティシャン(エステティシャン)の手を通じて、世界の女性美を提供しています。

「ドクタ・ルノー」はこだわりづづけるブランドです。

phyto 植物

1946年のフランスでの創立以来、創始者であるルイ・レイモン・ルノー博士が「植物の力で女性の肌はきれいになれる」という考えのもと、今日まで約100種類以上の植物由来の成分を使用し、お肌に最良の結果をもたらす処方にこだわってきました。


Evolution 進化

ドクタ・ルノーは世界26ヵ国(※)のビューティサロンやエスティックサロンで販売され、日本販売開始から36年目を迎えますが、創立当初のルノー博士の化粧品への情熱は今も受け継がれ、最新テクノロジーの研究との融合でさらに進化をつづけています。

※2008年4月現在


美容のプロフェッショナル、エステティシャンが認めるブランドだから。

ドクタ・ルノーはプロのエステティシャンと共に歩んできた、
エステティシャンに認められたエステティック専門ブランドです。

トリートメントやカウンセンリングを通じて、そして直接お肌に触れて、あなたのお肌をきれいにする。そのとき、エステティシャンの最大のパートナーとなるのは化粧品。美容のプロであるエステティシャンに信頼されているドクタ・ルノーだからこそ、あなたの美しさへの道しるべとなれることを、ドクタ・ルノーは知っています。


あなたのお肌のために

フランスでの試験を経て、さらに日本でも安全性への品質検査は怠りません。あなたのお肌のために・・・。

ドクタ・ルノーの商品が日本で発売されるまで、じつに約一年間の日数が必要です。フランスから届いた製品は、日本でのパッチテスト・刺激テストなどのダブルチェックを経て、全ての項目において安全であると確認されてから、ようやく発売となります。

日本の肌で品質をうらづけされた商品しか販売しない。遠まわりのようにも思えるこの工程があるからこそ、あなたにも安心して毎日つかっていただけると私たちは自信をもってご紹介します。